月のアイコン スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| カテゴリー:スポンサー広告
月のアイコン 著作権保護団体と料金徴収団体。
2007-02-19 Mon 00:21
巷で流行の動画はコレ
JASRACです。
ここまで来ると過保護ですよね。
どっかの親バカみたいだ。

・・・いらないよね
JASRA○なんて。

つーか権利者がいいよつった音楽はタダでやらせてやれよ!!!
この動画見て思ったけど、JASRACが徴収したお金はどこにいってるんだろうね?
権利者に支払われないのなら・・・
まぁ大人の世界はわかりません( ´ー`)=З

JASRACは、私的録音補償金管理協会(sarah)経由で私的録音補償金を受け取り、10%の管理手数料を控除して、権利者に分配している。分配対象の権利者には、JASRACに著作権管理を委託している者(委託者)のほか、JASRACに著作権管理を委託していない者も含まれる。後者については、非委託者からの請求を受けて分配することにしている。

JASRACは、私的録音補償金の対象の拡大を求めて、行政に対する働きかけも行っている。2005年4月28日に行われた文化庁文化審議会著作権分科会法制問題小委員会では、iPodなどのデジタルオーディオプレーヤーを新たに私的録音補償金の対象とするように要請した。

Wikipedia:日本音楽著作権協会の項目より

コレ読んで普通に呆れた。
つまりアレか?iPod(私はソニー製のWalkman使ってるけど)とか、ハードディスクやフラッシュメモリのミュージックプレイヤーに曲を入れるために、
わざわざJASRACとかに金を払わなきゃいけなくなるんですか??
ついでにコレにはパソコンのハードディスクも対象になるとか。
ちなみにカナダではこの件について裁判が行われ、iPodなどのハードディスク型レコーダーを補償金の対象とする政令を無効と判断した控訴裁判決が下されています。

うん、これじゃ確かに料金徴収団体なんて言われてもおかしくないね。
ちなみに分配率は私的録音補償金は、日本音楽著作権協会 (JASRAC) に36%、日本芸能実演家団体協議会に32%、日本レコード協会に32%です。

ちゃっかり多いしJASRAC。

さて、来年にはデジタルミュージックプレイヤーの権利何ちゃらの結論が出るそうで。
注目ですね。

ちなみにアメリカ等にはTSUTA○Aみたいなレンタルレコード店はないそうな。
日本からも消えたら・・・・
きっと不正なデータが横行するだろうね

※今回の記事は正直個人的な解釈がかなりあるので、批評などがたくさんあるかもしれませんが、ご容赦ください。
| カテゴリー:高校生日記 | ▼コメント(0件) |
この記事のコメント

コメントの投稿
 
 
 
 
  シークレットモードを有効にする
 

| のんびりまったり |

Links

カテゴリーとブログ内検索

全ての出来事を表示する。

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。