月のアイコン 友人作、シミリア小説
2006-09-06 Wed 23:59
ただの日記はもう飽きたので(マテ
友人に頼んで小説にしてもらいました。

私は国語力がはんぱなくアレなので(現代文はクラス3位ですが)あと、私の町に住んでいる人特有の症状。

だるさ、ねむさの2とっぷ。

まぁ俗に言うなにもやりたがらない病ですね。

まぁ・・・どーぞ!!!
(ちなみにコレ友人ネットデビュー作)

・・・朝目覚めると、雨がしとしと降っている。
ふと時計を見る。
時間は・・・・・7:45
のんびりやなシミリアにはこの時間帯は致命的だった。

・・・遅刻する。
幸い雨のおかげで母親に送ってもらうことには成功したのだが、学校。
教室に入ってみると一気に気温が変化する。

・・・ムシ暑い。

こんなのであと8時間も持つのかと不安になっていた。
掃除を終わらせて、授業へ。

1時間目はオーラルコミュニケ-ション
俗に言うOCだ。
いつもは少人数指導なのだが、今日は新しい外国人教師の紹介も兼ねて全員指導になることになった。

プリント使った学習だった。
だるかったのは言うまでもないだろう。

2時間目は物理。
シミリアの一番苦手な教科である。
クラスで唯一物理の宿題を初日に出すほど敵に回したら恐ろしい教科でもある。

先生が壊れ、教室には笑いが起こる。
ココで学んだことは只ひとつ。

屋根に上って、滑ってしまったら、あきらめてそのまま落ちろ(=死ね

3時間目は家庭科。
シミリアは寝ていたようだ。
先生にふざけているにしか見えないだろう。
しかし、40分の5寝ていたらもう何も言う気はないらしい。
そのまま授業終了。

4時間目は保健。
なんかビデオを見ることになってしまった。
保健の先生が大学の実習生のころのビデオ。
息がピッタリの演技をしていた。
まるで機械の様だった。

休憩時間はずっと寝ていた。
・・・つもりだったのだが、女子に無理矢理起こされ、何かと思って起きたらカメラを構えていてかなりあせっていた。
撮られていたかどうかはわからない。

5時間目は数学I
聞き流してた。雨が強くなってくる。
調べてみると台風による雨だったらしい。
台風による雨とは言っても、雲が近かっただけなのだが。

6時間目は英語。
これはマジメにがんばっているらしい。
理由はわからないが。
文型の極み目指すつもりなのか。
無理だろうけど。
ちなみにシミリアは数を使った勉強はまったくできないらしい。
残された道は文型だけだったのだ。

7時間目はロングホームルーム。通称LHRといわれているやつだ。
大学の人の話を聞く羽目に。
シミリアは友達とにらめっこをして凌いだとか。
全く、ダメというかなんというか・・・しょうがないやつだ。

学校終わってから汽車でそのまま市内へ。
ところで、今高校は空前のテレビブームで盛り上がってるとか。
まず、日曜日、ラブカツのテレビカメラがやってきた。
そして火曜日、なんと学校へ行こうのインタビューを受けた人がいるとか。
その人が、汽車にテレビに映ってた人が身近にいるということに感激したらしい。

そんなこんなで塾へ。
到着はおよそ16時20分。
それから約2時間ヒマな時間を宿題したり先生と話したりして過ごす。
そして18時ごろ、友達がやってきた。
しかし友達はちょっとヘマをして、カバンを持ってこれなかったらしい。
それでいろいろしてる間に、塾スタート。
シミリアはものすごくすごい眠気に襲われていたらしい。
先生に当てられるまで意識が飛んでいたらしい。

そして塾が終わってから、さっさと帰宅して、私にコレの原稿を渡した。

・・・こんなものだろうか。それでは、またいつか・・・


・・・お疲れ様でした byシミリア

どうだったでしょうか?今後これを小説風日記と命名しておきましょう
| カテゴリー:高校生日記 | ▼コメント(0件) |
この記事のコメント

コメントの投稿
 
 
 
 
  シークレットモードを有効にする
 

| のんびりまったり |

Links

カテゴリーとブログ内検索

全ての出来事を表示する。

アクセスカウンター