月のアイコン スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| カテゴリー:スポンサー広告
月のアイコン 燃え尽き症候群の類似系
2009-06-07 Sun 23:16
ある行動が、自分で自分を傷つけていたのだと知った。
アレに似ている。なんだっけ。
説明文を書いていたら思い出した。燃え尽き症候群だ。
その時が楽しすぎて、後々に辛くなる。そんな状態。
多分挙動不審だったのだろう。警察に声をかけられる始末。
「そこの高校生、早く家に帰りなさい」

言い返す気力すら、その時の私にはなかった。
それほどまでに、暗く沈んでいた。
1時間前まではとても楽しかった。帰り道、1人で帰っていると思い出してしまった。
何故かとても悲しくなった。ケータイをアスファルトに叩きつけそうになった。
カバンを投げたくなった。もう何もかもが嫌になった。
実家に帰りたくなった。いや、1年前の状態に戻りたくなった。
毎日が楽しくて、夜も楽しくて、幸せで、ずっとこんな状態が、いつまでも、いつまでも、そう、いつまでも続くと、そう、思っていた。
3月末、最後の夜に、みんなで夜通し語り合った。ゲームも何もなくなった部屋の一室で。
中学校の頃の思い出話や、今だから話せるハナシ。

それからみんな散り散りになった。でも、実感はなかった。4月はなかった。5月はゴールデンウィークがあった。とても楽しかった。最高だった。
でも、6、7月は、何もない。孤独で、1人、あの頃を懐かしむ。
あの頃へ戻りたい。
戻れなくてもいい、あの頃の様に、毎日が楽しくて、夜も楽しい、あの頃を再現したい。
でも、それは現状どうしても叶わない絵空事。
人、環境、時間、それが揃わなければ、決して叶うことはない絵空事。
でも、夏になれば叶う。
その時を、気長に、そして楽しみに待つ。
太陽が沈みきった夜に、またみんなでサッカーをして、それから・・・・・・・・・・・
| カテゴリー:大学生日記 | ▼コメント(0件) |
この記事のコメント

コメントの投稿
 
 
 
 
  シークレットモードを有効にする
 

| のんびりまったり |

Links

カテゴリーとブログ内検索

全ての出来事を表示する。

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。