月のアイコン スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| カテゴリー:スポンサー広告
月のアイコン 走り続けた末に
2009-03-22 Sun 03:13
Internet Explorer8の正式版が配布開始されましたね。
で、少しばかり触ってみた結果、結構使いやすくなってる!!!
即乗り換え決定。
ブログも普通に表示されました。良かった。
個人的にはタブブラウザの使用感の向上がVery good.
今日は友達と兵庫に行ってきました。
友達の家を見てみました。
外観だけでしたが、とても可愛らしいと思った。
うん、合ってるんじゃないの?
車内の暴露話がヒドすぎたww
何しに6日前にものすごく恥ずかしい思いをして、ものすごく時間をかけてようやく話したことを再び言わなきゃダメなんだよwww
まぁ流れで話したけれど、なんか以前にもまして恥ずかしかったんだけど。
もうあれから何年も経ってるのか・・・よく隠し通せたよね。
最後の切り札。たぶんもう話すことはないだろうな。聞かれても。
全て、"彼"か"彼女"に託す。
彼らから聞き出してください・・・もう私は何を言われても言いません。
それにしても兵庫県・・・なんか変わったなぁ。
しばらく行ってない都市だったんだけど、なんかものすごく変わってた。
なんか・・・もう、自分の知っている街ではなくなっていた。そんな気がした。
いずれ今住んでいる町も変わってしまうのだろうか。
超が付くほどの田舎。
街ではなく町のこの町の未来は。
もうその片鱗は見えているのかもしれない。

10年前の記憶とすっかり変わってしまった、1人で行って初めて気づいた、あの京都の街と同じように。
まさか駅構内が自転車進入禁止になっているなんて想像もしなかった。
記憶と違う現実。
失われた街と、生まれた街。
その場から去った私にしてみれば、失われた街の状態で記憶が止まっていたわけで。
昔住んでいたマンションの横はずっと田畑。目の前はなんか変な建物が建っている、そんな記憶。
実際は、マンションの横はバッティングセンターで、目の前はボウリング、パチンコ、カラオケが並ぶアミューズメントパークになっていた。
とても、とても、悲しくなった。
もう、自分の知っている京都の街は無くなったのだと、亡くなったのだと、思わずにはいられなかった。
そして、それを楽しんでいる自分がわからなくなった。
嬉しいのか、悲しいのか、わからなかった。
| カテゴリー:高校生日記 | ▼コメント(0件) |
この記事のコメント

コメントの投稿
 
 
 
 
  シークレットモードを有効にする
 

| のんびりまったり |

Links

カテゴリーとブログ内検索

全ての出来事を表示する。

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。