月のアイコン 適当にまとめ
2008-11-21 Fri 21:46
久しぶりの雑記カテゴリー。
書くことがないので、テキトーにニュースでも拾います。
ゾイドアニメ決定本 10周年記念で2009年1月発売決定

あぁ、あの感動から10年なのかぁ。
小学校の頃のアニメではゾイドと無印が好きなのは結構前から言っているけど、ホントに好きなんだよね。
2つとも最終回は最高だ。
ただし、どちらも3作目からは見ていない・・・まぁ世界変わったし、仕方ないのだけれど。

『とある魔術の禁書目録』のDVD予約特典に「とある魔術のいんでっくすたん」が収録されるみたい

見ようと思って見ていなかったこのアニメ。
見なくても制作会社がわかった。きっとJ.C.STAFFだ!!!

原作『ハヤテのごとく』 第201話でかんなぎのナギ様と仁が出てる件

BS Japanで追跡始めました。
地味☆だね。
それにしてもハヤテって結構時事ネタ仕込んでくるよなぁ。

CLANNAD -クラナド- AFTER STORY 「時を刻む唄」を学校の音楽の先生が合唱曲にアレンジして、学年で歌う事になりました
関連:CLANNAD~ after story ~OPテーマの拍子について。「時を刻む唄」

これはゴーサイン出した学校の先生がすごいと思う。
でもスレ見る限りこの曲とってもメロディが難しいらしいね。
メロディも難しいし、歌も難しいと思う。
歌ったことないからよくわからないけれど。
さて・・・アニメ話はここまでにして、ちょっと重い内容を書きます。
ぶっちゃけトーク有り。中傷表現も軽くあります。
実は昨日書こうと思っていたけれど、コレを大衆の目に24時間もトップページに晒すのはアレなので・・・ね。

知っている人は知っていると思いますが、私は遊び人です。
勉強よりも仲間を大切にします。(聞こえだけ無駄にいい)
時期が時期でも遊びます。
だから友達と話すことも多くなるわけで。
まぁでも時期が時期ですから。
周りの人のハナシもするわけです。
○○くんがどーとか、○○さんがどーとか。

そのときにね・・・ちょっとイラッとしたハナシを聞いたのです。
「そういえばさ、シミリアってゲーマーだよな。異常なくらい。」
「まぁ・・・認めざるを得ない。普通のゲーマーだ。」
「いや、異常。」
「いやいや、普通。」
「コイツ普通だよだってウイイレ弱いもん。」
「・・・・・さっきユーロオールスターズでオレのブルガリアに負けただろ。」
「アレは調子が悪かったんだよ!しかもお前1点入れるとすぐに6バックにするし。なんだよ6バックって聞いたことねーよ。」
「勝つためだからしょーがねーだろ!!!・・・ぁ、悪い。それでなに?」
「あぁ、んで、なんか○○いるじゃん。」
「いるね。」
「そそ、それでね、そいつがPSPでカービィやってたんだよ。なに、任天堂ってそこまでダメになったの?」

PSPでカービィ。
任天堂がSONYのゲーム機にゲームソフトを出すなんてことがあれば、この私が知らないワケがありません。
となれば、思い当たることは1つ・・・エミュレーターです。
情報収集。

「それってアレだろ?古いPSPであるやつだろ?」
「それそれ、あの一度新型を使うと二度と使えなくなるPSP。まぁ3000はクソだけどな。」
「それはオレも思う。だから2000売るのやめたしな。てかやっぱり古いヤツか・・・」

確定です。

「んで、知ってんの?」
「知ってるよ。」
「オレも欲しいんだけど、売ってないんだよね。カービィ。」
「知ってるけど、ここらへんじゃ売ってないよ。」
「は?意味わかんねーし。売ってないわけないだろ。」
「なんていうか、さ。それはアレだよ。犯罪だよ。」
「なにそれ。」
「エミュレーターっていってさ、話すと長いんだけど、簡単にいえば、PSPを改造して、タダで色々なゲームをしたりできるんだよ。」
「ぇ、それって最悪じゃね?」
「そりゃもう、な」
「お前文系のくせに機械にも無駄に詳しいけど・・・やってんの?」
「やってねーよ。」
「さすが!ゲーマーの鏡だな!!!」
「ウイイレもそれだけ強ければなぁ」
「さっきユーロオールスターズで・・・」
「まぁでも、ゲームよりはリアルだよなぁ・・・」
「・・・まぁそれには百も同意だけど。」
「でもお前サッカー下手なんだよなぁ・・・」
「ほっとけよ・・・」
「それにしてもPSPそんなこと出来るのか・・・興味あるけど、人間として終わっている気がするな。」
「まぁ実際終わってるよ、万引きとたいして変わらないからな。」
「そんなことするのはお前だけかと思ってた。」
「オレはやってねーよ!!!」

・・・と、ひょんなことから中学の知り合いのエミュレーターが発覚したわけですが。
とりあえず率直な感想。
ストレートにいえば、死ねばいいのに。
変化球でいくならば、捕まって死刑台に登ればいいのに。

まぁこれも時代ってヤツかな。
最近ようやく規制が開始されたマジコンも、いまや小学生レベル、うちの弟が欲しいっていってましたからね。
蹴り飛ばして泣かせてしまいましたが。
そして親に怒られたけど、説明したら親も加わって弟イジメ。
まさにさっきの敵は今の友。何か違うか。
小学生も知っている世の中。
まぁコレの原因はハッキリしているけどね。
マスコミのストレートな表現が原因だ。
なんでR4って明記するかな・・・バカか、書いたコイツはバカなのか?
だから小学生ですら知ってるんだよ・・・

まぁ・・・確かに少しは思うよ。
金払ってるオレってバカじゃないか、って。
でも、何かが止めるんだよな。何かがって自制心以外ないだろうけど。
ってこんな意見を持つ人が2chのそれこそ一部のバカに「購入厨www」って言われる世の中。
ホントなんか腐ってるよね。

マジコンとかそういう類のものがマジでなくならないかなと思っている今日この頃。
関連資料:娯楽の価値は

マジコンとは関係ないけれど:大槻ケンヂがJASRAC「オーケン事件」の真相を語る
都市伝説だったのかー!!!
| カテゴリー:高校生日記 | ▼コメント(0件) |
この記事のコメント

コメントの投稿
 
 
 
 
  シークレットモードを有効にする
 

| のんびりまったり |

Links

カテゴリーとブログ内検索

全ての出来事を表示する。

アクセスカウンター